• 月〜金9:30〜12:00 14:00〜19:00
  • 9:30〜12:00 13:30〜18:30
  • 休診日 木曜・日曜・祝
「ホームページをみた」とお伝えください0568-91-02340568-91-0234
  • オフィシャルサイト
  • 採用サイト
安心して当院を受診して頂くための対策

選ばれる入れ歯治療

こんな入れ歯のお悩みありませんか?

  • 固いものを噛む時、顔を洗う時に外れる
  • 噛み合わせの位置が変わった気がする
  • ひっかかり・ザラザラ感がある
  • 年数が経つにつれ、入れ歯が合わなくなってきた
  • カチカチとものが当たる音が気になる
  • 話す時に息が漏れる
  • 入れ歯・口の臭いが気になる
このような入れ歯に関するお悩みが、当院へ多数寄せられています。入れ歯の目的は“自分の歯のように噛めること”です。
上記のようなお悩みは、入れ歯がしっかりと合っていないことで引き起こされていると考えられます。患者さんにとっての100点満点の入れ歯を目指します。

後悔しない入れ歯選びのために

入れ歯は決して安い買い物ではありません。一生涯にわたり長く付き合っていくものです。開院から30年間、さまざまな入れ歯のお悩みを抱えた患者さんと出会ってきました。合わない入れ歯をそのまま放っておくと、噛み合わせが合わなくなり、残っている歯や健康面にも影響がでてしまっている方もいました。「もっと早く出会っていれば、こんな思いをしなくて済んだのに…」その言葉を聞いては私も悔しい思いをしました。入れ歯に関するお悩みをお持ちの方が一日でも早く悩みを解決できるよう、一人ひとりの親並みに真剣に向き合っていき、一緒に喜びをわかちあっていけるような関係でいられたらと思います。
後悔しない入れ歯選びのために

当院の入れ歯治療が選ばれる3つの理由

患者さんの生活背景をしっかりと知る

患者さんの生活背景をしっかりと知る
入れ歯が合わないというのは、理由が必ずあります。
使用する素材や強度、食生活や噛み合わせ、他にも患者さんの日常の入れ歯の取扱い方など実にさまざまです。
当院では作った時の入れ歯の状態を長く保てるよう、まずは患者さんの生活背景をしっかりとお聞きします。

言いたいことや悩みが言える関係づくり

言いたいことや悩みが言える関係づくり
良い入れ歯づくりには技術はもちろんですが、患者さんとの対話でのコミュニケーションによる確認も欠かせません。
「開けたときギシギシする?」「右、左、右、ちょっとカタつくかな?」「ザラザラする?チクチクする?」など、お口の中の具体的な感覚を確認お聞きし、一つずつ丁寧に、違和感を取り払っていきます。言いたいことが言えない治療は、患者さん不在の治療だと言えます。患者さんが歯科医師にきちんと言いたいことを伝えられ、納得のいく治療を行った上で、快適な入れ歯で生活ができることが大切です。この対話でのコミュニケーションが入れ歯の精度を高める上でとても大事になります。

定期的なメインテナンスで長く良い状態を保つ

定期的なメインテナンスで長く良い状態を保つ
入れ歯を作ったあと変化が生じるのは、支える顎の骨や歯ぐきの状態、口の中の細菌や温度変化、噛む力などの影響を受けて変化をするためです。入れ歯は作る時も大切ですが、その後の定期的なメインテナンスが良い状態を保つことに繋がります。いくら良い入れ歯を手に入れたとしても歯周病を繰り返していたり、残っている歯に負担がかかるのは本末転倒です。
※歯周病のある方は歯周病治療が完了してからの治療となります。
自費治療

ハイドロキャストとは?

りんごを丸かじりできる強い噛む力とイカやお餅を食べるときの噛み切る・切る力をもう一度あなたへ。一人ひとりの口腔内に合わせて完全オーダーメイドで作り上げる入れ歯です。

  • ハイドロキャストとは?
  • ハイドロキャストとは?
※上記の症例は、奥歯がしっかり噛めるように金属をつけています。
メリット
  • ・あごの形にピッタリとあった入れ歯ができる
  • ・長期間、質の高い入れ歯を使用できる
  • ・やわらかい素材なので割れる心配がない
デメリット
  • ・自費治療となるため経済的負担がある
  • ・製作期間が必要
料 金
  • 両顎80万円
  • 片顎50万円

総入れ歯の種類と特徴

ソフトデンチャー自費治療

見た目 ソフトデンチャー
メリット
  • ・シリコン素材のため入れ歯特有の違和感が少ない
  • ・やわらかい素材なので割れる心配がない
  • ・金属アレルギーの心配がない
デメリット
  • ・自費治療となるため経済的負担がある
  • ・製作期間が必要

プラスチック床保険治療

見た目 プラスチック床
メリット
  • ・保険適用治療のため経済負担が少ない
デメリット
  • ・床が分厚くなりがちではめた時の違和感が残る
  • ・耐久性が乏しく、割れたり、壊れたりすることがあるため
    修理が難しい

金属床保険治療自費治療

見た目 金属床
メリット
  • ・金属を使用するため強度がある
  • ・床が薄いので食べ物の温度が伝わる
デメリット
  • ・合わない入れ歯だとガタついてしまい、負担がかかり歯茎が
    痩せてしまうこともある
  • ・自費治療の場合は経済的負担がかかる

マグネット式入れ歯保険治療自費治療

見た目 マグネット式入れ歯
メリット
  • ・磁石の力が強力なので安定感がある
デメリット ・マグネットを歯茎に入れるため歯根がしっかりないとできない
自費治療

ミラクルデンチャーとは?

入れ歯の痛い・上顎に当たる箇所が気になる・ずれる等の今までの違和感がなく安定感のあるしっかりとした部分入れ歯です。1本でも歯が残っていれば装着可能で残っていても負担がかかりません。

  • ミラクルデンチャーとは?
  • ミラクルデンチャーとは?
メリット
  • ・動かないので痛みがでにくい
  • ・隙間がないため物が入り込みにくい
デメリット
  • ・自費治療となるため経済的負担がある
  • ・製作期間が必要
  • ・装着には練習が必要
料 金
  • 一歯 10 万円
  • ニ⻭ 20 万〜25 万円
  • ⽚顎 20 万円
  • ⾦属床 最大35 万円

部分歯の種類と特徴

部分入れ歯は歯を失った場所・本数によって選択肢が異なります。
歯に爪をかけるということは、歯を失った部分を補う部分入れ歯を支えるために残っている歯に力がかかるということです。
つまり、残っている歯の寿命が縮まっていきます。
料金だけ、見た目だけで治療を決めるのではなく、噛む力や残っている歯の数や状態を含めての診断が必要になります。

バネのない部分入れ歯
(ノンクラスプデンチャー)自費治療

見た目 バネのない部分入れ歯(ノンクラスプデンチャー)
メリット
  • ・爪の部分が目立たない
  • ・金属アレルギーの方も可能
  • ・弾力性があるのでつけ心地が良い
  • ※強度が必要な方は金属を使用することが可能
デメリット ・製作期間がかかる

金属の部分入れ歯保険治療

見た目 金属の部分入れ歯
メリット ・保険適用治療なので経済的負担が少ない
デメリット
  • ・爪が金具部分のため目立つ
  • ・金属アレルギーの方は対応できない
  • ・爪部分の強度が弱いため変形しやすい